検索メニュー
受賞回:
業種:
地域:
観点:
市場特性:
業態特性:
取引特性:
環境特性:
キーワード:

ベストプラクティス・事例

  • 日本サービス大賞
  • 大人の武者修行バナー
  • JCSI 日本版顧客満足度指数
  • SES Service Evaluation System:サービス評価診断システム
  • ご入会のご案内
  • ハイ・サービス日本300選 受賞企業の公開を始めました
  • ハイ・サービス日本300選のロゴマークが決定しました

イオン株式会社(第3回受賞企業・団体)

受賞の観点

国際展開

現地生活者の状況や消費性向に合わせた店舗開発と商品展開

URL http://www.aeon.info/ 
業種 卸売・小売
所在地 千葉
事業概要 総合小売業
市場特性 マルチプレイヤー型
業態特性 ハイバリュー型
取引特性 BtoC型
環境特性 地域サービス型

提供サービス

 1985年以降、マレーシア、タイ、中国大陸、香港地区において、グループ7社で55店舗(2008年9月現在)を展開。出店国の個人消費・経済の発展に対応し、これまでのGMS(大規模小売店)・SM(スーパーマーケット)店舗の展開に加えて、中国においてもモータリゼーションの進展に対応し、日本とマレーシアで蓄積されたノウハウを活かし、大型SC(ショッピングセンター)の出店を推進している。

ハイ・サービスのポイント

 国際展開における同社の強み、とりわけ中国展開での強みは、東南アジアでの成功と失敗例を踏まえて、現地生活者の状況や消費性向に合わせた店舗開発、商品展開を行っている点にある。



  • 東南アジアでの出店 1985年のマレーシア1号店やタイへの出店は、「ジャスコ」時代で、早くより海外小売市場進出には積極的であった。このときは進出先国や企業からの出店要請もあり、現地における小売近代化への貢献が大きな課題であった。東南アジア進出戦略では、現地市場密着型小売市場の開発や現地人材登用を重視した。

  • 中国への出店強化 1987年よりの香港地区での出店、成功を機に、更なる成長戦略の柱として、有力外資が数多く参入する最激戦地、珠江デルタ地帯(広州・深セン・広東省を中心とした一円の地域を指す)に出店を拡大。1996年、中国第1号店「ジャスコ天河城店」を広東省広州市にオープンさせた。

  • 地域の特徴を踏まえた中国での出店戦略・競争戦略モータリゼーションが進む中国の大都市周辺には、日本と同じように「2核1モール型」(施設の両端に大型店舗を配置し、その間を専門店街でつなぐ形式で広い駐車場を併設)のSCをつくる必要があると判断。また、競合との価格競争に対応しながらも、良質の商品の品揃えを重視している。

一覧に戻る
ジャスコ天河城店
総合スーパー・スーパーマーケットなどの海外展開図