• 日本サービス大賞
  • 良い会社に学ぶ社員活性化の仕組みと手法セミナー
  • 大人の武者修行バナー
  • JCSI 日本版顧客満足度指数
  • 入会案内
  • ハイ・サービス日本300選
  •  

  • リンク
  • SES Service Evaluation System:サービス評価診断システム

     開発・運営:(株)インテージ

  • おもてなし規格認証(運営:一般社団法人サービスデザイン推進協議会)

     運営:(一社)サービスデザイン推進協議会

新着情報

>>お知らせ一覧

これからの女性のためにできることを考えたときに、子育てでベビーシッター探しに大変苦労したことを思い出しました。イギリスではプロのベビーシッターのことをナニーといいますが、ナニーを育成してサービスをしようとスタートしたのが、1987年です。

>>続きはこちら

レジャー白書2018の概要を発表するとともに、将棋にスポットを当て、人気の秘密と今後について講演をお聞きし、新しい余暇のあり方を探ります。

>>続きはこちら

日本サービス大賞の受賞サービスには、従来顧客接点のなかった部門が、顧客との強烈な成功体験を得ることでサービス改革の推進力を高めた事例がいくつもあります。今回はその中から意識改革のヒントとなる事例を取り上げます。6月に発表される第2回日本サービス大賞も注目です。

>>続きはこちら

主に外用薬の受託製造を行う万協製薬。2003年から経営品質向上活動に取り組み、製造業では初となる二度の日本経営品質賞(2009年度、2017年度)を受賞しました。当社のユニークな人材育成や組織づくりの仕組みと考え方を松浦社長より紹介いただきます。

>>続きはこちら

これまで損害保険会社は、万が一事故が起きたときに事故対応させていただくことが中心でしたが、そもそも事故を起こさない仕組みが出来ないかと考え、このサービスをつくり上げることにしました。

>>続きはこちら

サービスの自己革新により時代の変化を事業成長のチャンスに変える。その推進者としてのサービス経営人材の育成を見直す企業が増えています。マネジャーには、管理のマネジメント力ではなく、サービス事業を組織的に改革する力が求められます。育成のカギは“壁”にあります。

>>続きはこちら

働き方改革を進め、若手社員の育成と定着を図るためには魅力ある職場づくりに継続的に取り組むことが必要です。若手社員は仕事を通じて企業のどこを見ているのか、優秀な人材をいかに確保し活躍してもらうのか、最近の動向や事例を踏まえながら解説いたします。

>>続きはこちら

良い会社といわれる会社には、良くなる「仕組み」が存在します。全国の優良企業が日々実践している様々な仕組みを取り上げ、その手法と効果について紹介します。より理解を深めていただくために、一部の取り組みは、事例解説に加えて実践形式でもご紹介いたします。

>>続きはこちら

セブンミールは、500円以上購入いただくと無料でお届けするサービスです。年中無休で対応し、注文も1個から大丈夫です。店頭で人気のおにぎりやサンドイッチなどに加えて、店頭では扱っていない日替わりのお弁当やお総菜も用意しています。

>>続きはこちら

サービス事業のなかには、契約やリピート、紹介が集まるハイパフォーマーの人数が事業規模の限界を規定してしまうものが多くあります。事業成長の上限を押し上げるために欠かせないハイパフォーマーの育成は、いかに加速したら良いのでしょうか。

>>続きはこちら

SPRINGメイトご登録はこちら!