検索メニュー
受賞回:
業種:
地域:
観点:
市場特性:
業態特性:
取引特性:
環境特性:
キーワード:

ベストプラクティス・事例

  • 日本サービス大賞
  • 大人の武者修行バナー
  • JCSI 日本版顧客満足度指数
  • SES Service Evaluation System:サービス評価診断システム
  • ご入会のご案内
  • ハイ・サービス日本300選 受賞企業の公開を始めました
  • ハイ・サービス日本300選のロゴマークが決定しました

医療法人社団 海仁(第3回受賞企業・団体)

受賞の観点

サービスの高付加価値化

目に関わる「すべて」を受け止めるオンリーワン眼科を目指し、患者主体の医療サービスを提供

URL http://kaiya-eyes.com/ 
業種 医療・福祉・子育て
所在地 静岡
事業概要 総合眼科
市場特性 ニッチスペシャリスト型
業態特性 ハイバリュー型
取引特性 BtoC型
環境特性 地域サービス型

提供サービス

世界レベルの高度医療の提供と同時にホスピタリティを重視し、患者主体の医療サービスの提供を目指して、様々な試みでサービスの向上に努めている。

ハイ・サービスのポイント

本医療法人の強みは、医療サービスを根底から支える提供者の意識として「海のように広く深い思いやり、慈しみの心が医療には絶対的なもの」として「海仁」と名づけたこの考えを全てのスタッフが共有してサービス提供に取り組んでいる点にある。



  • 設備やスタッフが充実しているアメリカの眼科専門研究施設を倣い、あらゆる眼科設備を揃えた大型施設を建設。

  • 患者への医療サービス向上のため、力量のある医師をそれに見合った報酬で雇用し、必要に応じて保険点数や収益性にこだわらずに機器を購入。

  • 来院毎に患者カルテとして電子カルテから診療録を印刷して提供、情報の全てを公開。

  • 快適に受診してもらうために「サービス専門担当者」を待合室に配置し、送迎や案内などのサービスを実施。

  • 視機能障害によって日常生活を送るのが不便な患者のために、目のリハビリや補助具利用のアドバイスなどを行う「ロービジョンセンター」を設置。

  • 患者からの不満も自分たちに対する叱咤激励と受け止めるべきという考えから「叱咤激励箱」を設置し、サービスの改善に尽力。

  • 受診、検査の流れをスムーズにするために予約システムを導入。

一覧に戻る
患者主体のサービスを志向
院内に設置された叱咤激励箱
叱咤激励箱に寄せられた意見を反映
サービス専門担当者を配置