検索メニュー
受賞回:
業種:
地域:
観点:
市場特性:
業態特性:
取引特性:
環境特性:
キーワード:

ベストプラクティス・事例

  • 日本サービス大賞
  • 大人の武者修行バナー
  • JCSI 日本版顧客満足度指数
  • SES Service Evaluation System:サービス評価診断システム
  • ご入会のご案内
  • ハイ・サービス日本300選 受賞企業の公開を始めました
  • ハイ・サービス日本300選のロゴマークが決定しました

株式会社名鉄インプレス(第2回受賞企業・団体)

受賞の観点

サービスの高付加価値化

エデュテインメントによる「感動」を提供

URL http://www.meitetsu-impress.co.jp/ 
業種 娯楽・スポーツ・文化
所在地 愛知
事業概要 アミューズメント事業、文化テーマパーク事業、ライフソリューション事業
市場特性 ニッチスペシャリスト型
業態特性 ハイバリュー型
取引特性 BtoC型
環境特性 広域サービス型

提供サービス

平成15年10月に名古屋鉄道の文化レジャー事業部を分社化して設立。



事業内容は、



  • 文化テーマパーク事業(明治村、リトルワールド)

  • アミューズメント事業(日本モンキーパーク、南知多ビーチランド&おもちゃ王国)

  • ライフソリューション事業(カルチャーセンター、スポーツ施設)


――の運営管理を行っている。

ハイ・サービスのポイント

市場の成熟化と設備競争の双方で厳しい環境にあるアミューズメントとテーマパーク業界において、「遊びと学びの融合」による独自の価値づくりを実現し、その運営面でもサービス強化におけるBSC(バランススコアカード)の活用など新しい取り組みを実施している。



  • 日本モンキーパークは霊長類学では世界屈指(猿の種類は70種類で世界一)。

  • 明治村では、明治の建物群を建築学的にしっかりと展示(今後は展示という静的な手法だけではなく、体験や参加などの動的機能も強化)。

  • ビーチランドは海洋生物学をテーマとし、併設するおもちゃ王国でも幼児教育を重視。

  • リトルワールドでは民族文化を伝える手法として「世界の料理」を軸に魅力を強化。

  • 顧客視点で満足要因を洗い出し、それを指標化してサービス内容、業務プロセス、学習・成長の目標設定と進捗管理を行っている。

  • 施設ごとに戦略マップを作成し、重要な目標について具体的な実施項目を検討・実施し、業務分析と業績評価を行うというPDCAサイクルを継続。

  • BSC運用にあたっては外部のコンサルタントによる客観的なアドバイスとBSC担当課長による目標設定や進捗管理活動を組み合わせている。

  • これらの活動により、従業員がものごとを考える目線や意識自体がより創造的に変化した。

一覧に戻る
博物館明治村
「学び」と「遊び」の融合「EDUTAINMENT」の市場
南知多ピーチランド&おもちゃ王国
日本モンキーパーク「モンキーカレッジ」