検索メニュー
受賞回:
業種:
地域:
観点:
市場特性:
業態特性:
取引特性:
環境特性:
キーワード:

ベストプラクティス・事例

  • 日本サービス大賞
  • 大人の武者修行バナー
  • JCSI 日本版顧客満足度指数
  • SES Service Evaluation System:サービス評価診断システム
  • ご入会のご案内
  • ハイ・サービス日本300選 受賞企業の公開を始めました
  • ハイ・サービス日本300選のロゴマークが決定しました

ネットオフ株式会社(第2回受賞企業・団体)

受賞の観点

サービスプロセスの改善

バックヤード業務にトヨタ生産方式を導入して業務の効率化を実現

URL http://www.netoff.co.jp/ 
業種 卸売・小売
所在地 愛知
事業概要 本・CD・DVD・ゲームソフトのインターネットを通じた買い取りと販売
市場特性 マルチプレイヤー型
業態特性 ハイバリュー型
取引特性 BtoC型
環境特性 広域サービス型

提供サービス

 日本最大級のオンライン中古書店を運営。Webサイト上で本、CD、DVD、ゲームソフトの注文と買い取りを行うシステムを構築し、2008年6月時点の累計会員数は約120万人に上る。

ハイ・サービスのポイント

 現在までの同社のビジネス成長を支えてきたものは、1.ブックオフにその原型がある買い取り査定等のノウハウのシステム化、2.ネットと顧客の特性を分析した上でのサービスメニューの開発・拡張、3.事業の効率を左右するバックヤード業務にトヨタ生産方式を導入し、生産性の向上を図った、などのシステマチックな戦略アプローチがある。

  • 目利きがいなくても本がきれいか汚いかで査定していたブックオフの仕組みをさらに進化させ、商品の買い取り価格を全部データベース化して、システムで査定をしている。

  • 人気の強さ、在庫量などのデータに基づいてシステムが査定。それによって在庫コントロール、廃棄コントロールの精度が高まった。今後は査定ロジックをさらに高精度化していく。

  • 商品が100円前後の廉価なものであることからバックヤードの生産性が全体の収益性を大きく左右する。同社は、トヨタ生産方式の効率化の発想とノウハウを活用してバックヤードの効率を多角的に改善する取り組みを実施している。

一覧に戻る
総面積2200坪を誇る大府商品センターの内部
独自に開発したピッキングカート
ピックキングした商品を集約するテーブル