検索メニュー
受賞回:
業種:
地域:
観点:
市場特性:
業態特性:
取引特性:
環境特性:
キーワード:

ベストプラクティス・事例

  • 日本サービス大賞
  • 大人の武者修行バナー
  • JCSI 日本版顧客満足度指数
  • SES Service Evaluation System:サービス評価診断システム
  • ご入会のご案内
  • ハイ・サービス日本300選 受賞企業の公開を始めました
  • ハイ・サービス日本300選のロゴマークが決定しました

株式会社ヴァイタス(第2回受賞企業・団体)

受賞の観点

科学的・工学的アプローチ

医療現場の在り方を変えるベッドサイドの情報端末

URL http://www.vitas.biz/ 
業種 情報通信・ITサービス
所在地 東京
事業概要 ベッドサイド情報端末開発、医療情報コンサルティング、ソフトウエア開発・販売、ハードウェア販売
市場特性 イノベータ型
業態特性 ソリューション型
取引特性 BtoB型
環境特性 広域サービス型

提供サービス

 同社は、ベッドサイドに設置された情報端末を通じ、テレビ番組や映画・音楽等のアミューズメントに加え、コンビニエンスストアや通信販売等のショッピングなど、入院時における療養生活を日常生活に近づける多彩なコンテンツを提供している。

ハイ・サービスのポイント

 ベッド周りの端末を使った同社のサービスは、医療現場における患者と医療従事者双方の実態を徹底的にインサイトすることから生み出されており、機能や使い勝手に優れているだけでなく、患者と看護師の円滑なコミュニケーションを促進するなどの点で、医療現場の在り方そのものを変える可能性を秘めている。

  • ポータルサービス <患者サイドから>  各種アメニティーサービスの利用:    ビデオ/音楽/ゲーム/メール/インターネット 診療情報等の参照:投与されている薬の確認などが可能 デリバリーサービスの利用:新聞・雑誌 <医療機関サイドから>  診療情報等の参照/入力:血圧や体温などをその場で入力し、患者とともに閲覧できるほか、電子カルテと連携すればカルテも参照できる。最新オーダーの確認。

  • ストレージサービスベッドサイドから自宅、そして連携医療機関で共同利用できるASP方式による地域医療連携サービスを提供。

  • ネットワークサービス地域医療ネットワークを構築・運営し、自宅や連携医療機関で共同利用できるサービスを提供。

  • コンディショニングサービス療養中でもベッドサイドでビデオを見ながらできるリハビリプログラムを提供。

一覧に戻る
ベッドサイド情報端末
ポータルサービスのトップ画面
電子カルテ端末として利用(安全確認)
患者参照画面例
リハビリコンテンツ例