検索メニュー
受賞回:
業種:
地域:
観点:
市場特性:
業態特性:
取引特性:
環境特性:
キーワード:

ベストプラクティス・事例

  • 日本サービス大賞
  • 大人の武者修行バナー
  • JCSI 日本版顧客満足度指数
  • SES Service Evaluation System:サービス評価診断システム
  • ご入会のご案内
  • ハイ・サービス日本300選 受賞企業の公開を始めました
  • ハイ・サービス日本300選のロゴマークが決定しました

株式会社加賀屋(第1回受賞企業・団体)

受賞の観点

サービスプロセスの改善

料理自動搬送システム導入で「おもてなし」を充実

URL http://www.kagaya.co.jp/ 
業種 観光・宿泊・リゾート
所在地 石川
事業概要 旅館業
市場特性 ニッチスペシャリスト型
業態特性 ハイバリュー型
取引特性 BtoC型
環境特性 地域サービス型

提供サービス

 プロが選ぶ「日本のホテル旅館100選」28年連続1位が象徴するように、旅館業界のリーディングカンパニー。大規模旅館だが、顧客の視点でサービスの徹底を図ることが特徴で、従業員の満足度向上にも尽力している。台湾にもフランチャイズ方式で展開予定。

ハイ・サービスのポイント

 新館建設など企業の規模拡大投資にともない、サービスプロセス改善のため料理自動搬送システムを導入するほか、エステなどの新サービスの導入などに積極的に取り組み、老舗としてのサービス品質の維持に結びつけている。



  • 客室係の負担を軽減する目的で、昭和56年に能登渚亭(投資額30億円)、平成元年に雪月花(投資額120億円)を新築の際に料理のロボット搬送システムを導入。お客の部屋に料理を運ぶ作業労力を軽減・効率化することで、お客と接する機会が増え、サービスの質の向上につながっている。

  • コンピューターを使ってピーク時やアイドル時に応じた人員の配置を管理するシステムも30年前に導入。

一覧に戻る
華麗な旅館施設
巨大な調理場と料理が載ったワゴン
料理自動搬送システム。左は調理場の搬送システム入口。右は搬送中の料理ワゴン