検索メニュー
受賞回:
業種:
地域:
観点:
市場特性:
業態特性:
取引特性:
環境特性:
キーワード:

ベストプラクティス・事例

  • 日本サービス大賞
  • 大人の武者修行バナー
  • JCSI 日本版顧客満足度指数
  • SES Service Evaluation System:サービス評価診断システム
  • ご入会のご案内
  • ハイ・サービス日本300選 受賞企業の公開を始めました
  • ハイ・サービス日本300選のロゴマークが決定しました

株式会社キッズベースキャンプ(第4回受賞企業・団体)

受賞の観点

人材育成

学童保育を超え、子どもたちの理想のコミュニティーを目指す

URL http://www.kidsbasecamp.com/ 
業種 医療・福祉・子育て
所在地 東京
事業概要 民間学童保育サービス
市場特性 ニッチスペシャリスト型
業態特性 ハイバリュー型
取引特性 BtoC型
環境特性 地域サービス型

提供サービス

同社は、日本で初めての12歳までの小学生を対象としたアフタースクール(学童保育)を運営し、最長22時まで子どもを預かるサービスを提供している。

ハイ・サービスのポイント

同社の強みは、自社の社会的使命を、今日の家庭教育や学校教育では育成することが難しくなっている「自分の生きたい人生を切り開いていく力を養成する」ことまでに高めた構想力と、それを施設運営サービスの細部にまできっちりと具現化して、サービス全体の価値を高めた実践力にある。



  • 同社の保育サービスは、子供が将来自分の夢に挑戦する土台となる力を養うベースキャンプにするため、貴重な放課後の時間を有意義なものにし、「お金を払ってでも行かせたい」「子供の人生に関わる投資」と思える価値あるものにしている。

  • 学校でも家庭でもない子供の「サードプレイス(第三の自分の居場所)」として、親の都合ではなく、子供が自ら行きたくなる楽しい場所であり、毎日色々な子供が集まる理想のコミュニティーを目指している。

  • 「自然との触れあい」を重視し、農業体験、園芸、昆虫採取・観察、魚つりなどを経験・学習 。「創造する」プログラムでは、絵、小説、4コマ漫画、工作、作詞・作曲、新聞づくりなどを学ぶ。また、「コミュニケーション」力を身につけるために、スピーチコンテスト、テーマ討論などを行うほか、「社会体験」として商店街探索、市場探検、大使館訪問、老人ホーム訪問などを行っている。

  • キッズコーチという新しい職業を創設し、資格にこだわらない採用と、ティーチングではなくコーチング能力を重視した学童保育を超えた様々な新しいプログラムを実施している。

一覧に戻る
送迎付きのアフタースクール
生き生きと遊ぶ子供たち
勉強風景
バランスを考えたキッズミール
同社がプログラムを通して育みたい力や知恵