書籍紹介

2015年1月14日

『サービス産業の生産性分析 ~ミクロデータによる実証』

サービス産業の生産性について、さまざまな観点から分析を試みた書。企業・事業所・賃金などデータを使うことによって、企業間の生産性格差、対個人サービスにおける人口密度の違いによる影響、都市の規模によって人的資本に対する効果が異なることなどを明らかにしています。このほか、IT投資や外資の対内直接投資、同族企業といった観点からの分析もあります。本書全体から見えてくるのは、サービス産業の生産性向上にとって、産業・企業の新陳代謝(新規参入や退出、シェアの再編等)が必要であり、それには個々の企業努力と同時に、都市計画や産業政策が重要であるという視点です。サービス産業の生産性という問題に本格的にアプローチした書物として評価も高く、2014年度・第57回「日経・経済図書文化賞」を受賞しています。

森川正之著/日本評論社
http://www.nippyo.co.jp/book/6448.html