• Top >
  • メッセージ >
  • 書籍紹介 >
  • 『CSは女子力で決まる!―顧客満足・従業員満足・収益力の同時達成で企業は育つ』

書籍紹介

2014年9月9日

『CSは女子力で決まる!―顧客満足・従業員満足・収益力の同時達成で企業は育つ』

クロスカンパニー、ヤオコー、シンガポール航空、オルビス、ロック・フィールド、呉ベタニアホーム、劇団四季の7社の事例が紹介されています。この7社は業種はさまざまですが、顧客満足度が高く、従業員満足度も高いという共通点があります。そして、7社とも女性社員がいきいきと働いている企業です。

著者は、働き手としての女性のポジティブな特性として「複数の細かな作業を並行して、ごく短い時間で確実にこなすことができる点」をあげています。そして、そのような女性社員の力を活用することに長けた企業は業績を上げている、というのが本書の趣旨です。実際に現場で働く社員へも取材し、女性社員を活用するための具体的仕組みも明らかにしています。

サービスの品質、顧客満足、従業員満足、そして高業績がどのように関連するのかを教えてくれる一冊です。

『CSは女子力で決まる!―顧客満足・従業員満足・収益力の同時達成で企業は育つ』
小川孔輔著/生産性出版
http://bookstore.jpc-net.jp/detail/books/goods003797.htm