セミナー・イベント

  • 日本サービス大賞
  • 大人の武者修行バナー
  • JCSI 日本版顧客満足度指数
  • SPRING10周年

  • 入会案内
  • ハイ・サービス日本300選
  •  

  • リンク
  • SES Service Evaluation System:サービス評価診断システム

     開発・運営:(株)インテージ

  • おもてなし規格認証(運営:一般社団法人サービスデザイン推進協議会)

     運営:(一社)サービスデザイン推進協議会

開催レポート

2010年11月8日

<2010.10.29開催>グローバル・サービス・フォーラム「第1回グローバルサービス実践研究会」

10月29日(金)、平成22年度の第1回グローバルサービス実践研究会が、渋谷の生産性ビルで開催されました。SPRING会員やグローバル化に取組む企業の経営者の方々を中心に、総勢20名にご参加頂きました。本研究会は、個別、具体的なグローバル化の課題や実践方法に関して経験を共有し、深く議論・検討を行うことで、グローバルサービスのアクションを創発することを狙いとしています。
 
実施においては、サービスマネジメントとそのグローバル化に詳しい一橋大学大学院の藤川准教授をコーディネーターとして、海外先行企業をアドバイザー企業として、さらに経済産業省とJETROの方をお招きし、グローバル展開における失敗の回避とその克服、規制緩和等の通商分野における具体的要望などを議論・検討いただきます。

【第1回研究会の模様】

第1回は、“グローバル化の目的と事業展開戦略”をテーマとして開催しました。導入プレゼンテーションとして、藤川准教授より、日本企業の今日的「課題」と「機会」、サービスマネジメントの視点から考えるグローバル化、形式知と暗黙知、個人と組織に求められる能力、何のためにグローバル化するのか、といったポイントを紹介頂きました。

続いて、先進事例として「ぐるなびの中国事業の目的と事業展開戦略」について、同社執行役員の米倉裕之氏より、グローバル化を視野に入れた企業理念、2004年の海外進出検討開始から2010年の営業黒字化までの中国事業の変遷や戦略の変更、課題や障壁の克服などについてご紹介頂きました。これらの講演を受け、事前に各参加者に準備頂いた課題シートにもとづき、グループディスカッションが実施され、個別具体的な実践に向けたアクションの検討が行われ、サマリーセッションにおいて、検討内容が共有されました。第2回は12月20日(月)、“グローバル化に求められる人材マネジメント”をテーマに開催する予定です。